製品紹介

今、行政、企業、教育施設などが、地球環境保全に対する取り組みとして、それぞれの施設に大規模な太陽光発電システムを導入するケースが増えています。太陽光発電システムは、企業にとっては社会的使命を果たす手段として、教育施設にとっては次の時代を担う子どもたちへの生きた教材として、行政においては、環境に対する積極姿勢を示し住民の関心を高める手段として、大きな意義を持ちます。
大規模な太陽発電パネルを設置するには、それなりの設備(架台)が必要となります。たとえばパネルという性質上、風が強ければ受ける力も大きくなり、設備をしっかりしたものにしなければなりません。アルファメタルがご提案する太陽光発電パネル専用架台は、空力バランスや耐久性、耐振動性能力に優れた高品質の製品です。メガソーラーシステム用架台は、自動車部品製造分野で培ったテクノロジーが息づく信頼のメーカー、アルファメタルにお任せください。


つねに困難な技に挑む。そうしたアルファメタルの姿勢を雄弁に物語るのが、特種金属の溶接分野です。アルファメタルでは、これまで培ってきた独自の技術とノウハウを駆使して、各種の難溶接材の高精度な加工を実現。従来では難しいとされていた特種ステンレスの高品質な溶接も可能にしています。この他、金属の切断・曲げ加工にも独自の技術を投入。優れた品質とともに、量産には欠かせない低コスト化も実現した多様な自動車部品は、高級車をはじめ多くの車種に採用され、いずれもが高い信頼を獲得しています。

自動車がもたらす利便性。それは、より高い安全性能を備えてこそ確かなものになります。このため、アルファメタルでは、安全性の追求にも傾注しています。例えば、フューエルパイプには、厳密なコンピュータシュミレーションと精密な金属曲げ加工を施し、万一の衝突時に燃料漏れを防ぐ独自の構造を探求。さらに、側面からの衝撃から乗員を保護する頑強なドアビームなどにも、その技術がいかんなく発揮されています。安全を根底から支える自動車部品。進展するモータリゼーションには、いつもアルファメタルの技術が息づいているのです。